日々の雑感


by kotori-7864
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ハト シアトルに飛ぶ

我が家のハト君が帰ってきてから2週間になる。
彼の大学院生活の集大成の時期で、家に帰ってこないことが多く、その不規則ぶりには驚いてしまった。

そのハトだが、昨日、論文の発表や提出を終え、ホッとする間もなくアメリカへ飛んだ。
シアトル(神戸市の姉妹都市・マリナーズがある所)とワシントンDC(ホワイトハウスのある所)の研究所で発表をする為に。
海外研修の為、西海岸と東海岸の2ヶ所を訪問する。
これが終わった後、レポートを提出して、やっと卒業できるそうだ。

海外旅行だからと力むわけでもなく、淡々と、旅支度も簡単に、パスポートを手にして旅立った。ホント、ちょっとふらりとどこかに行ってきます、って感じだった。

最近の若い人はいいなあ。
勉強の為だから緊張する場面もあるんだろうけど、それも乗り越えて、広い世界へと羽ばたいていく。英語の壁も何のその。ノートパソコンを持っていっているので、ハトのブログを見れば、無事に到着できたことも分かるし、世界は狭くなりましたね。

ハトはコツコツ勉強するのが苦手で、大学受験では思うようにならず、何度も苦杯をなめた。大学は第一希望のところではなかったけれど、そこで友人や先生に恵まれて、20歳を過ぎてから(専門分野に入ってから)勉強が楽しくなった。うんと晩熟(おくて)なんでしょうね。自分の目標が見つかって、やる気がでてきたら、そこからが実力発揮。いのちの次に大事と言っていた音楽を横に置いて、研究に打ち込んだ。どれだけ頑張ったのかは、私達と離れて暮らしていたから分からないけれど、今の彼の生活が実証している。

子どもって様々に変化していく。
親の役割というものは、子どもが自立するまでのつっかえ棒だと思っているので、我々はそっとそのつっかえ棒をはずす時に来ている。少し寂しさを感じつつも、晴れがましくその役割を降りよう。

でも、本当に困った時は又支えになるからね。
今は自分のやりたいことをやって、羽ばたいて!
[PR]
by kotori-7864 | 2006-02-04 18:53 | 雑記